血圧が低いとどのような症状が起こるのか

スポンサードリンク

血圧が低いとどのような症状が起こるのか

血圧が低いと頭痛や眠気・冷えなどの症状が起こることが多いと言われていますがここではその原因や症状などについてテーマごとに見ていきましょう。

血圧が低いとどのような症状が起こるのか記事一覧

血圧が低いとどのような症状が出るのか

血圧は高すぎると問題ですが、低い状態でも体に様々な不調をきたします。一般的に低血圧と呼ばれる症状は、頭痛や頭が重い、立ちくらみを起こす、めまいがする、不眠気味、集中力が続かない、倦怠感、動機や息切れ、下痢や便秘、胸やけ、脈の鼓動が早い、朝起きるのが辛い、首や肩のこりなどがあります。これらの症状は大抵...

≫続きを読む

血圧が低い事と冷え性との関係とは

人は、低血圧に陥ると様々な不定愁訴が現れます。不定愁訴というのは、病気ではないけれどどこか体の調子がおかしい状態のことです。特に血圧が低いと冷え性にもなりやすくなります。血液は栄養を運ぶだけでなく、体の体温維持にも必要不可欠な存在です。例えば糖尿病の合併症で足の指が壊死してしまう人の場合、血液がドロ...

≫続きを読む

血圧が低いことと飲酒との関係性とは

血圧の低い人にとって、様々な症状に悩まされる日々はまさに深刻そのものです。頭痛やめまい、朝が起きられない、下痢や便秘、脈が速い、動悸や息切れなど、こういった症状が日常的に続いてしまうと、半分諦めの境地に達してしまうかもしれません。命に関わるような病気ではないため、頭痛がすれば痛み止めを飲むなどして、...

≫続きを読む

血圧が低いこととアルコールとの関係について

◎血圧が低い状態でのアルコール摂取についてアルコールを飲むと血圧が上がるイメージがあると思いますが、実は血圧を一時的に低い状態にする働きもあります。お酒を分解する過程で出るアセトアルデヒドが、血管内を生き巡り、毛細血管を拡張させる状態から、低血圧につなげてしまいます。血管が拡張すれば血圧は下がるので...

≫続きを読む

妊婦さんが妊娠中に血圧が低いとどういった影響があるのか

◎血圧が低い状態での妊娠中の妊婦さんについて妊娠中は 赤ちゃんの成長と共に、体調の管理や変化にも大変気を使いながらも、いろんな事に敏感にならなければなりません。その為、いままでの生活習慣からの改善や、めまいやフラつき・不眠症や運動不足からの身体のだるさなど、改善したくても自分の体を支えられない悩みに...

≫続きを読む

血圧が低いことと眠気との関係とは

◎血圧が低いことと眠さについて血圧が低い方には、食事後の眠気やだるさに耐えられない方が多くありますが、これらは食事の時の消化不良に原因があります。食べ物を胃に運ぶまでの血液の流れや、脳の指令が衰えることでの消化不良により、通常よりも過度な眠気を感じる場合があります。脳に送り届けられる酸素の不足にも問...

≫続きを読む

関連記事