血圧 低い 改善

スポンサードリンク

血圧が低い状態を改善する方法

 

◎ 血圧の低さの正しい改善方法

 

 

■低血圧の症状

 

 

低血圧になると頭痛・めまい・たちくらみや肩こり・動悸・息切れなど、辛い事が続き、不眠症や慢性疲労につながる事での吐き気や食欲不振・冷えなども起こり始めます。

 

 

この低血圧になる原因として はっきりとはわかっていませんが、血液の循環の流れが悪くなる血行不良が原因に考えられることが多く、女性などでは 過度なダイエットからのリバウンドや冷え症・便秘などからつながることが多いです。

 

 

低体温になると、生活習慣の改善が必要になるのですが、慢性化する場合にはその原因自体を否定する思考回路や・改善する一歩が出来ないことで、ストレス共に慢性化してくる原因になっています。

 

 

 

 

■簡単な生活習慣の改善

 

血圧の低い人の生活習慣での簡単な改善方法に、毎日の食事方法があります。一般的には 冷たい食べ物や飲み物はなるべく避けるようにおすすめします。暑い季節でも なるべく暖かい飲み物を飲むようにしましょう。

 

 

食事方法の最も危険な方法が 「食べない」という方法

 

 

これは 脳の低下と臓器の衰えになる為、特別な運動やお水などでの体内清掃等の知識などを把握した人以外は 絶対行わないでください。

 

 

食べ物以外にも。。。

 

 

・簡単なストレッチを1日3分でもよいので おなじ動きを行う癖をつけましょう。

 

・お酒の飲み過ぎに気をつけましょう。3日飲んだら1日は最低休む癖を付けてください。

 

・タバコを控える。タバコはできればやめるように努力してゆきましょう。

 

・急な動作を避けましょう。いきなりの過度な運動は 逆に良くない為、軽いウォーキングや散歩・プールなどの有酸素運動から初めてください。

 

・早寝・早起きを心がけできるだけ睡眠はタップリと取り、定期的な睡眠時間を安定させましょう。

関連記事

血圧が低い 3つの改善方法とは一体どんなものか関連ページ

汗との関係
食べ物で対応